草加道場とは
ホーム > 草加道場とは

草加道場とは

草加道場とは?

国内で唯一「空道」と「ブラジリアン柔術」が一つの場所で学べる道場です。
一つの道場で2団体(大道塾とパラエストラ)に支部として活動しているのも草加道場のみとなります!

大道塾とは?空道とは?

大道塾は、空手から発展した「空道」の団体として東孝塾長により1981年宮城県仙台市に創立され、現在は東京都豊島区に総本部をおく、日本有数の規模(現在国内100ヶ所以上、海外約60ヶ国以上)に支部をもつ総合武道の団体です。(草加道場は大道塾・草加支部として活動)「国際空道連盟」及び「全日本空道連盟」の所属団体として、実戦性と安全性を重視した武道スポーツ「空道」の普及に勤めています。

☆全日本空道連盟は2012年5月8日付けで、第2のオリンピックと呼ばれるワールドゲームズの国内統括団体である「特定非営利活動法人日本ワールドゲームズ協会(JWGA)」より入会を承認され、「空道」は公的競技としての一歩を踏み出しました。

空道とは・・?

頭部に「ネオヘッドギア空(ねおへっどぎあくう)」という特別に開発された防具を着用し突き、蹴りに加え、投げ、頭突き、肘打ち、金的蹴り、寝技、寸止めマウントパンチ、関節技、絞め技など様々な攻撃が認められる総合武道。実戦的でありながら社会に認知される武道スポーツ=空道を目指しています。

大道塾とは・・?

「大道塾」の”大道”は「大道無門」大道に至るに門なし。即ち、人の世の全てが修行の糧、至高に辿り着く道程となりうるという言葉から借りており、先入観や、固定観念を避け、全てを抱含し、しかし一つには偏らない自由、開放を塾是としています。強くなるため稽古・努力が『格闘家としてだけでなく人間として完成する』ために役立つという信念から人間形成・教育の場としての道場であるという意味を込め『大道塾』と名付けました。

大道塾HPより引用/大道塾HPはこちらから→http://www.daidojuku.com/home/home.html

パラエストラとは?ブラジリアン柔術とは?

パラエストラとは・・?

1997年12月1日、中井祐樹代表は自らの理想を追求するために、総合格闘技とブラジリアン柔術の道場を開設されました。名付けて“パラエストラ-PARAESTAR”。開設以前からの協力者である番頭・若林太郎によって命名されたその名称は古代ギリシャ時代にパンクラチオンやレスリングの選手を育てていた格闘技学校に由来されています。

パラエストラのキャッチフレーズは“マーシャル・アーツ・コミュニケーション”。「格闘技は、言葉や人種、年齢の壁を越えることができるコミュニケーション手段である」というのが、その基本姿勢になります。興味のあることにはなんでも挑戦する「何でもあり」の精神こそ、パラエストラの理念です。パラエストラは会員との関係も、「何でもあり」だと考えています。強くなりたい人、体験希望、単純に汗を流したい人、ダイエット希望、見学だけしたい人選手を応援したい人など、格闘技を楽しみたい人すべての人の拠り所でありたいのです。

そう“格闘技を楽しむ”ことこそパラエストラのテーマです。設立当初よりスタートした支部ネットワーク構想により、現在では国内外に40箇所以上の支部があります。

ブラジリアン柔術とは・・?

柔道をベースにブラジルで独自の発展を遂げた寝技主体の着衣格闘技。組技のみで闘い、打撃は行わない。取り組みやすく、誰にでもできる敷居の低いスポーツとしては非常に優れたものがある。競技ルールでは、体重による階級分けだけでなく、年齢や帯色で表される実力のレベルでもクラス分けが行われています。
技術の向上を主目的に取り組むことも可能な生涯スポーツとしての性格も併せ持っています。

武道&格闘技は、“自ら経験する”ほうが“見るだけ”の何倍も楽しいものです。さあ、私たちとともに格闘技を楽しみましょう!!

☆当道場ではMMA(総合格闘技)の指導(クラス)はありません。(基本的にはブラジリアン柔術専門の道場となります。) ただし、パラエストラの柔術でMMA(総合格闘技)にチャレンジされる方には打撃指導も全面的にバックアップ致します。


パラエストラ東京HPから引用/パラエストラ東京HPはこちら→http://www.paraestra.com/